Okutama night run

最近は寝坊も多く

高い山には行けず

もっぱら

「night run」

夜のとばりが下りる頃に山に入ります
namiusagi night run

ヘッドランプと月夜を頼りに
夜の山道を駆け上がります。

誰かに見せてあげたい山頂の夜景
namiusagi night run

山の中は真暗で星空もとても綺麗で
毎晩、天体観測をしていた子供の頃を思い出します
namiusagi night run

子供の頃、夜中トイレに行くのもビビってしまうほど

臆病でしたが、
(トイレに入ってもドアを閉めれませんでした)

今は夜中に独りで山の中を走り回る大人になってしまいました。



うさぎ島

うさぎ好きの聖地
「大久野島」に行ってきました。

大久野島は広島・尾道の少し西にある瀬戸内の小さな島。

古くは明治・日露開戦に備えた芸予要塞計画で砲台が置かれ
第二次大戦までは毒ガス製造工場が有った為、
軍事機密上存在を消され
「地図から消された島」とも呼ばれる島。

毒ガス製造時には国家総動員法の徴用令状で集められた若者が
危険性を知らされずに作業をし
戦後も長く後遺症に苦しめられるなど、
周囲4.3キロの小さな島に
人間の愚かさと悲しい歴史が
沢山詰まっていますが・・

うさぎ島 大久野島 namiusagi redbunnytattoo

今はうさぎの楽園
300羽以上います

うさぎ島 大久野島 namiusagi redbunnytattoo

島には
まだ沢山の軍事施設跡が残っています

うさぎ島 大久野島 namiusagi redbunnytattoo

今はうさぎの遊び場

うさぎ島 大久野島 namiusagi redbunnytattoo

かつて人が生活していた名残も

うさぎ島 大久野島 namiusagi redbunnytattoo

瀬戸の海は穏やかで




終戦記念日

平成二十五年 八月十五日

店のみんなで
靖国神社に参拝に行ってきました。

靖国神社

靖国神社

靖国神社 redbunnytattoo 東京

靖国神社 redbunnytattoo 東京

三文ブログで右だの左だの書くつもりはありませんが

国を愛し、先祖を敬う事が

もっともっと「普通な事」になって欲しいものです。

夏祭武蔵野鑑

先日、スタジオ前で毎年恒例の夏祭りが行われました。

redbunnytattoo 吉祥寺 夏祭り 大正通り

盆踊りといえばやはり選曲が大切な訳で
「マツケンサンバ」ばかりじゃ駄目だし
かといって懐かしの「所沢音頭」は東京・吉祥寺ではかからない訳で。。
そんな中で
どこでもかかる炭坑節

子供の頃から好きな炭坑節ですが
「月が出た出た 月が~出た~」と、
「のどかな田舎の歌」程度の認識でしたが
よくよく歌詞を聞いてみると
テーマは「労働」「貧困」「男と女」

一山 二山 三山 超え
奥に咲いたる 八重つばき
何ぼ色よく咲いたとて サマチャンが通わにゃ 仇の花

あなたがその気で 云うのなら
思い切ります 別れます
もとの娘の十八に 返してくれたら 別れます

お札を枕に寝るよりも
月が差し込む あばら家で
主の腕〈かいな〉にほんのりと わたしゃ抱かれて 眠りたい

と、
完全にミシシッピーデルタ直系のジャパニーズブルースだったのです。
しかもグググッてみると
元は「春歌」だったみたいで益々興味が。
こういった日本の古い風俗をもっと知りたいもんです。

redbunnytattoo よかろうもん 錦糸町
「錦糸町・よかろうもん」にて豚骨ラーメン(スーパー粉落とし)を頬張る大分ブラザース