五百羅漢

山に行くつもりでしたが
お天気が悪いという事で実家に帰り
両親と初鮎で深酒をし
帰りに
「地元に近く、昔から知ってるけど行ったことがない」
川越・喜多院に行ってきました。

五百羅漢

いました、五百羅漢

成田山・釈迦堂、
目黒・五百羅漢寺、
に続いて今年三回目の御対面

あいにくの雨でしたが
濡れた苔と
雨が滲み黒々しく生気の宿っている様な
五百三十八体の羅漢

五百羅漢

酒を酌み交わしている羅漢、
龍を飼いならしている羅漢も
胸からお釈迦様を出している羅漢も

やはり健在でした。

因みに
自分に似た羅漢は見つけられませんでしたが
死んだ祖父に似た羅漢様を見つける事ができました。

北斎と暁斎 in 原宿

GWは一日だけ休めたので

前回会期を間違えた「北斎と暁斎」に行ってきました。

北斎と暁斎というドメジャーな絵師のコラボなんで

GWを見据えた「観やすい展覧会」かと勝手に思ってましたが

ところがぎっちょん

北斎漫画・暁斎漫画・暁斎酔画・暁斎百鬼画談

などの極小、モノクロ作品のオンパレード

客寄せパンダ不在

もちろん太田記念なんで作品解説は要所のみ!

虫眼鏡必携の玄人向けな展覧会でした。

まぁ副題に「奇想の漫画」って書いてあるんで

考えれば察しはつくんですけどね。

redbunnytattoo 北斎 暁斎

そして告知ですが

「現代の北斎!」なんて言ったら

来てくれなくなるので言いませんが

豊後錦絵会・初代彫浄一門 彫創先生

5/18(土)~24(金) の期間ゲストワークに来てくれます。

興味のある方は御連絡ください。

 

 

 

幽霊電車

スタジオ前の東急デパートで水木しげるの版画展をやってたので

仕事をさぼって行ってきました。

水木しげる

「版画」と言っても木版画ではなくレフグラフなので庶民でも手の届く価格、

一枚買ってみました。

鬼太郎という漫画にはそれほど思い入れはありませんが、

水木しげる本人や妖怪は大好きで、

特に「総員玉砕せよ」などの虚無的・自然主義的な戦争体験記が好きです。

IMG_20130419_222355

そして暇な休日は

デラべっぴんな受付のお嬢さん目当てに、

太田記念美術館へ。

「北斎x暁斎」を観に行くつもりでしたが会期を間違え

「江戸の女子力」・・・

国貞、英泉、芳年などを中心に花魁・芸妓・町娘などの流行や風俗を勉強できましたが

やはり野郎一人では少々居づらい内容でした。。

 

 

 

 

日本浮世絵博物館

先日、松本の日本浮世絵博物館に行ってきました。

日本浮世絵博物館は松本ICを上高地方面に降りてすぐ

北アルプスに登山に行く時に毎回通るので以前から気になっていました。

日本浮世絵博物館

企画展は「『絵本太閤記』の世界」でした。
太閤記といえば誰もが知ってる秀吉の一代記ですが
出版当時、人気が出過ぎた事を危惧した幕府によって(徳川家にとっては過去の宿敵ですからね)
突然発禁。
関連する浮世絵も「天正期(安土桃山)以降の実在の歴史上の人物」を題材にすることが禁じられてしまいます。
その為、浮世絵に描かれている武将は全て名前が替えてあり
「人物当てクイズ」の様でなかなか楽しめました。

まつか 鰻
松本の老舗は武蔵野鰻協会ランキングで暫定二位でした。

松本城
後ろに見えるのは常念岳

やはり将来は松本か諏訪に住みたいです。

東京のタトゥースタジオ 吉祥寺 RED BUNNY TATTOO/赤兎刺青