夏祭武蔵野鑑

先日、スタジオ前で毎年恒例の夏祭りが行われました。

redbunnytattoo 吉祥寺 夏祭り 大正通り

盆踊りといえばやはり選曲が大切な訳で
「マツケンサンバ」ばかりじゃ駄目だし
かといって懐かしの「所沢音頭」は東京・吉祥寺ではかからない訳で。。
そんな中で
どこでもかかる炭坑節

子供の頃から好きな炭坑節ですが
「月が出た出た 月が~出た~」と、
「のどかな田舎の歌」程度の認識でしたが
よくよく歌詞を聞いてみると
テーマは「労働」「貧困」「男と女」

一山 二山 三山 超え
奥に咲いたる 八重つばき
何ぼ色よく咲いたとて サマチャンが通わにゃ 仇の花

あなたがその気で 云うのなら
思い切ります 別れます
もとの娘の十八に 返してくれたら 別れます

お札を枕に寝るよりも
月が差し込む あばら家で
主の腕〈かいな〉にほんのりと わたしゃ抱かれて 眠りたい

と、
完全にミシシッピーデルタ直系のジャパニーズブルースだったのです。
しかもグググッてみると
元は「春歌」だったみたいで益々興味が。
こういった日本の古い風俗をもっと知りたいもんです。

redbunnytattoo よかろうもん 錦糸町
「錦糸町・よかろうもん」にて豚骨ラーメン(スーパー粉落とし)を頬張る大分ブラザース

コメントは受け付けていません。